ずずず のんびり投資日記

2017年よりインデックス投資(米国ETF含む)を継続中

投資が生き様になるとつらいことが多いから、自分自身の行動に納得して動きましょう

 

ずずずです。

 

株投資と言われることを2010年くらいから株主優待から入り、配当金目当て、グロース目当て、米国株、インデックス投資と手法と対象を変えてきました。

 

収入は大事だし、支出を減らし節約し節税し懸命に株投資することで、お金という数字を増やすことで実生活でも使えるであろうお金を増やすことは有りだと思います。

 

f:id:zuzuzuwork:20211206232224j:plain

 

ただ、よく話題になる投資界隈で言われる節約や節税することは当然ながら大事だとは思うのですが、株投資することが主体となってしまい実生活に影響を出してまで行うことではないと常々思っています。

 

一番いいのは今までの生活を行い、そこに株投資というスパイスを加えてお金を増やす。のが一番いいんじゃないのかなぁーと思います。

 

まずは、本業での収入のみで生活出来るのが一番いいので本業をまずは無理せずに生きていけるよう許せる範囲で頑張っていくのがいいと思います。

 

投資に入金するだけが生き様になってないか確認していきたい

 

本業や副業で得た収入を節約し、株投資に入金することは本当に素晴らしいと思います。とても尊敬するものです。

 

ですが、そのような先輩に追い越せとばかりに追随するのは良いですがその生活が自分に合っていればいいですがやっぱ人がやってることを無利して続けるのって結構限界があったりします。

 

自分に合っていればいいんですが、自分に合う習慣って自分のものになるのって結構時間かかりますよね。合う合わないってわからないですもんね。

 

投資を始めるとどうしても投資にお金を入れたくなるのもわかりますけどね。

 

1円でもいいから一刻も早く株投資に!!と思うのはとても分かります。1円でも証券会社の数字が増えることにウキウキするんですよね。

 

が、それも最初のうちで永遠に同じ気持ちは続かないものです。慣れって怖いですね。満足できなくなっちゃうんですよねぇ。

 

それ以上に金額を入金とか考えて、生活を切り詰めて苦しい思いをして証券会社にお金をいれてーってなって何を求めてるのかわからなくなることがよくあります。

 

こういう時こそ証券会社への入金額を増やすこと。が生き様として目的になってないか確認していきたいですね。

 

別に1か月や2か月入金しなくても誰も困りません。考える時間を作りましょう。

 

無理なく続けることが大事と言われるのは疲れて止めてしまうこと。が一番損失だと思いますね。

 

目標は低く続けるのが一番だとも思います。

 

下落相場になると。。。

 

評価額にマイナス評価が表示されると、なんというか気持ちショックを受けます。これは長期でやろうが短期でやろうがどんな投資でも一緒な気がします。

 

上昇相場には、何があっても保有します!という人は多いですしよく目につきますが実際下落相場になったとき保有しますという人ほど売却してる気がしますね。

 

雰囲気での投資をしてる人は多いとも思います。私もどちらかというと雰囲気で投資をしてる側ですので気持ちはわかりますねぇw

 

ほんとに保有してていい個別株やETFなどなど判断はとても難しいです。簡単な投資はありません。

 

毎月積み立てして評価を見ないでOKといわれるインデックス投資を実践している人ですら、なんだかんだと焦って・・・というのも見ます。

 

こういうときの行動は焦っていて冷静な判断もできないですし、ほんとにそれが自分自身にとって良い行動なのかは疑問が残ることが多いですね。

 

結果はわかりませんが、納得して行動したかどうかが分かれ道であることが多いです。プラスでもマイナスでも自分が納得していればいいと思います。

 

焦らずじっくり動きましょう!

 

最後に

 

投資家界隈でTwitterやブログを運営している人が増えたとはいえ、株投資(ほかの不動産投資やFXなど)も結果は個人での戦いです。

 

納得して損切りするのか利確するのか。が一番大事ですね。

 

自分自身で考えた行動であれば結果としてきっと継続できるものです。

 

わたしもマイナスはありますが、なんだかんだ続けてきましたので何とかなるものだと思います。